こんにちわ!

漫画大好きブロガーのみくです!


このページでは

【女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。】
2話ネタバレをお伝えします!

 

 

床が抜けてはまってしまった丹生さん!

 

あまりの出来事にびっくりする壮介に

 

エッチな試練が次々と降りかかるー!?

【女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。】を読むなら

ブックライブコミックがおすすめです!

会員登録なしで

簡単に無料試し読みできるので

ぜひ使ってみてください!

ブックライブコミックは操作も簡単でとっても使いやすいので!

ブックライブコミックはこちら>>

【女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。】

 

 

落ちてきた丹生さんを何とか支えようと足を持ってたけど

 

どんどんズルズル滑って落ちてく丹生さんの股が

 

壮介の顔に埋まっていくのです!

 

 

 

そしてついに天井から丹生さんが抜けて降ってきて

 

なんと壮介の硬いアレ丹生さんの柔らかいアソコ合体!?

 

 

 

壮介はもうムラムラが我慢できなくて

 

ノーブラのTシャツをはぐっておっぱいを鷲掴みに!

 

 

 

柔らかいおっぱいをくわえて

 

丹生さんを奥まで突きまくっていく壮介ー!

 

 

 

ビクビク感じて乱される丹生さんと

 

カラダの相性バッチリだったけど

 

床が抜けた音にびっくりして駆けつけた大家さんにその姿を見られてしまいー!?

 

 

【女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。】

2話ネタバレでした!

この漫画はブックライブで読むことが出来ますよ!

ブックライブコミックはこちら>>
 

 

完全に色々事故ってますね(´;Д;`)

 

まず最後の美人大家さんの愕然とした顔が忘れられない…

 

 

 

心配で駆けつけたら上の階の人と合体してるなんてそりゃ思わないですよね(゚ω゚)

 

逆に壮介たちもノックもなしにくるとは思ってないし…

 

 

フクザツ!!(;ω;)

 

 

この気まずい通り越してよくわかんない状況、一体どうなるのー!?

 

 

 

【女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。】を読むなら

ブックライブコミックがおすすめです!

会員登録なしで

簡単に無料試し読みできるので

ぜひ使ってみてください!

ブックライブコミックは操作も簡単でとっても使いやすいので!

ブックライブコミックはこちら>>